FC2ブログ

400ppm

あっ‼どうも♬
ちはやペットクリニックの寝言ならぬ、
今回に関しては本音でございます。

最近ラジオでちょっと気になる事をDJが朝のニュースで言っておりました。
どうも「日本の南東の太平洋の二酸化炭素濃度が400ppmを超えた」そうなんです。

わたくし、地球船宇宙号のいち乗組員として、環境オタクなわけではないですが、
この報道には何やらとっても敏感になってしまいます。

なんじゃ~‼その二酸化炭素濃度400ppmっちゅうのは~‼
地球が悲鳴をあげているって事か~‼ってな感じです。
ってわけでオペがない昼下がりにいくつかページを覗いて、この問題を
わかりやすく(?)してみたので、その内容。

興味ない人はすっ飛ばして一番下の方だけでもいいので読んで下さい。

二酸化炭素濃度は春上がり、夏下がるので一概に今高いからといって
大騒ぎすることはないとの事。
しかし、年間を通して地球規模で徐々に近年上昇していることは間違いないので
非常に注意が必要‼
ちなみに「2013年(去年)の日本の観測所」での二酸化炭素濃度は年平均398ppm…
で、最近の傾向としてどれくらいの上昇率があるかというと年2ppmずつくらいの上昇率。

ってことは今年の日本の年平均二酸化炭素濃度は400ppmに達する可能性がありそう。
これがどれくらいまずいことかっていうと
環境に詳しい偉い人たち(IPCC)の集まりで、
地球温暖化対策として、産業革命移行の地球平均気温の上昇を2℃以内に抑えることと、
2100年での二酸化炭素濃度を約420ppmにする必要があるとされている。

もし、このまま年2ppmのペースで二酸化炭素濃度が増え続けると、
10年後には420ppmに達してしまう。
偉い人たちの「シナリオ」では色んな対策を講じていると、
この二酸化炭素濃度は20年後に440ppmまでは上昇し続けるが、
それからは頭打ちになり、徐々に減少傾向になる。…らしい
で、2100年には420ppmになって、とりあえず安心。
平均気温も何とか2℃以内に抑えられそうって事です。
しかしこれはあくまでもシナリオ通りに行った場合です。
そんなうまく行くんかいって感じなわけです。

そんな二酸化炭素濃度に敏感な獣医師は
こんなデータも見つけちゃいました↓
global_warming_img03.jpg


アメリカ人すごッ!!
...じゃなくって日本はまさかの不名誉な2位...

みなさん!!環境保護頑張りましょう!!
このままノホホンと構えていたら、あっという間に気温が上昇し、
海面上昇に歯止めがかからなくなっちゃって、
海に近いここ『ちはやペットクリニック』が沈んじまいます(笑)

いや、うちの事は最悪いいですがやはりこのままはマズイです。


ここからが重要なのでみなさん是非読んで、
可能な範囲でよろしくお願いします
□室温はできるだけ服装で調節を。
□暖房は1℃低め、冷房は1℃高めに設定を。
□普段使わない電化製品はコンセントを抜く。
□なるべく自動車に乗らず、公共機関を使って移動を。
□お風呂の残り湯は洗濯に使用する。
□マイバッグを持参し、ゴミを減らす。


まだまだ出来る事はたくさんあると思いますが、
一例を書かせて頂きました。

そ〜んな海面上昇により病院水没の危機に瀕している(今回は真面目ですよ)
獣医さんがいる動物病院があるのは
東区のこの病院↓
ちはやペットクリニック
092-410-3539
福岡市東区名島3-2-3
診療時間(平日・土曜日)
9:00~12:00 15:30~19:30
12:00~15:30 手術・往診・検査
休診日 日曜・祝日

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へ
にほんブログ村

↓拍手をポチっとお願いしますm(*-ω-)m
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

えっ! そりゃ大変。

二酸化炭素濃度に関する情報ありがとうございます。
でも、それってペットにどんな影響があるの?
私たち飼い主は普段からどんなことに注意せねばならんのでしょうか?
不勉強なもので、わかりません。

おせーてください<(_ _)>

Re: えっ! そりゃ大変。

> トマソンさん
ブロブへのコメントありがとうございます。
大気中の二酸化炭素濃度が上がったといって、
直接ペットには何にも影響はないのでご安心下さい。
ただし、間接的には地球温暖化により
ペットに構っている場合ではない位、
地球環境が悪くなるっていう可能性があります。
(極端な例ですが、自分の住む土地が沈む可能性がある時に
動物病院に行く余裕はないと思うので...)

地球温暖化は我々人類に、そして地球上全ての動物にとって重大な問題です。

そして、地球温暖化の責任はほぼ人間です。
我々が普段の生活を気をつける事で、変わっていくはずです。

なのでトマソンさんも、
是非やれる所から実践していって下さいねe-461

No title

先日、緑内障で行ったんですが、点滴1本時間外になるからって打って頂けませんでした。先生は7時間が山って言われましたよね、時間外点滴になるので診療拒否され、あげくには両目失明になりました。獣医になったのは何故なのでしょうか?家族の一員って本当に思う気持ちはあるのでしょうか?1本の点滴で、もしかしたら最悪の自体からは逃れたかもしれなかったです。残念です

いかがなものかと…

妻が先生のブログをよく拝見しており、いろいろな話を聞きます。
その中で、今回のお話に関する他者様のコメントで気になることがあったので、第三者としての意見を言いたいと思います。

緑内障のコメントが出ていましたが、こういう場でそういうことを言うのはいかがなものかと思います。そういう内容の話は、直接電話なりで先生に伝えれば良いのではないかと思います。また、あたかも、こちらのペットクリニックが適当な仕事をしていると、多くの方が誤解するような内容のコメントはすべきではないと思います。

診察時間はサイト内にも明確に出ています。にも関わらず、時間外対応を1人の方に仕方なく行った場合、もし後日、別の方が深夜に来た場合にも対応せざるを得なくなります。1人にだけ特別対応はできないことは働いている方なら分かるはずです。

また、福岡には24時間対応をしている動物病院も月隈にあります。距離も千早からならそう遠くはないはずです。家族と思うならば、すぐにタクシーで連れて行けば良かったのではないでしょうか?また、投稿者の方が書くように、緑内障の症状が気になるのであれば、朝から会社を休んで時間内に診療を受けに行けなかったのでしょうか?時間内に行って、対応して頂けないのであれば話も分かりますが。

自分の主観ばかりで話をしているように思いましたし、そのコメントによって病院側が受ける風評被害を考えると、さすがに理不尽さを感じて投稿しました。

ちなみに、私も猫2匹と生活をしており、当ペットクリニックに1年ほどお世話になっています。避妊手術やワクチン接種をして頂きましたが、冷たいとか、仕事ぶりが適当だとか感じたことは1度もありません。
むしろ、今まで通っていた周辺のペットクリニックに比べて、ビックリするくらい低価格であるにもかかわらず、本当にしっかりした対応をして頂いています。なので、そういうコメントで千早ペットクリニックの評判が悪くなるのは、非常に悲しい&悔しいです。

長文失礼しました。

私の猫もこちらの病院にお世話になっています。

以前、血尿で診察していただきました。その時は朝から具合が悪かったので、時間休を取得して受診しました。
職場の人からは白い目で見られましたが、第1の飼主は自分。ということで仕方ないのかなぁと思います。

月隈の病院にも行ったことがあります。確か深夜だけやってるのかな?
救急病院なので、あくまで応急処置レベルですがスタッフの対応もなかなか良かったですよ。

奥田先生は本当に動物が大好きで、保護活動にも熱心な方という印象です。血尿の時も、親身になって話を聞いてくれ、適切な治療のお陰で完治しました。
看護士さんも感じのいい子たちばかりなので、これからもお世話になりたいと思っています。
先生いつもありがとうございます。
また肛門絞りに行きます(笑)




6月11日の名無しさんへ

身内に緑内障の治療を受けている者がいるので、あれっと思ったのですが、緑内障って、治す方法はなくて、対策は、毎日点眼して眼圧を下げるということだけなんですよね。そうやって、進行を遅らせるというか、それ以上なるべく悪くならないようにするというだけです。

規則正しく生活したらいいのか、なるべく目を酷使しないようにしたらいいのか、何か気をつけることはありませんかと先生にお聞きしましたが、それは関係ありませんということでした。

だから、点滴でくい止めることができるというのは、初耳です。
犬や猫は、人間の薬を犬猫用に匙加減している?だけと、物知りの姪が言っていましたが、ということは犬猫の治療も人間と一緒では?

緊急処置でどうにかなるような病気ではないと私は認識しているのですが、私の認識不足でしょうか?

6月11日の名無しさん、教えていただけますか?

投稿内容について

実に久々に覗いたら、本当に「いかがなものか」な状態。

6月11日の投稿にびっくりしてます。

この名無しさんも、ここに書き込んだ以上、どんな反応があるか、見に来ているかと思われます。

ドクターがどんな方かは、たくさんの飼い主さんがご存知です。

「名無し」で誹謗中傷と言われても仕方ない投稿をして、放置するとは本当にいかがなものかと思います。

ブラン・ネロさんのおっしゃるとおり。

診療に対することは、直接お話ししてください。



院長へ  次の更新、待ってますね!(^^)!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ちはやペットクリニック

Author:ちはやペットクリニック
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる